顔のたるみの改善方法



ボトックス



 顔のたるみは、加齢や紫外線、ストレスや食生活など様々な要因が働いて起こります。
顔のたるみが出ると、老けて見られたり、顔のフェイスラインがぼやける、
毛穴が目立ってほうれい線も目立ち始めた、などの悩みも出てきます。


手術でたるみを改善する治療はリスクが怖く、化粧品ではなかなか
効果がでない、など顔のたるみは進行すると改善することは
難しくなってきます。


しかし、ボトックスによる治療は、メスを入れることなくたるみに働きかけて
改善することができます。

悩みの解消法として


表情筋が衰えた場所には顔のたるみが生じますが、ボトックスを
注入することで緊張した筋肉を一時的に弱くして自然に動きを
鈍くすることで、たるみの原因を取り除いていきます。


ボトックスはボツリヌス菌の毒素から生成したものですが、筋肉の働きを
弱める作用を利用して、安全な形に変えて利用するので危険はありません。


治療内容は、皮膚の浅い層に広い範囲に注射します。
注射した場所はハリがアップしてたるみも改善されるので、毛穴も
目立たなくなってきます。


施術時間も短くダウンタイムもないので、誰にも気づかれずに治療できます。

活性化させる


治療効果も即効性があり、施術直後から効果を実感できます。
効果の持続は約半年、長い場合は8ヶ月程になります。


その為、効果を持続させるためには定期的な施術が必要になります。
しかし、2回目からの効果の持続は長くなる傾向にあります。


また、医師の経験や技術によっても仕上がりが違ってくるので
事前にしっかりとカウンセリング、下調べをしておく必要があります。